明るい白髪染め


「白髪を染めると全体が暗くなってしまうんです。」

ブログを読んでいただいたご新規様。
本当は明るい仕上がりが希望なのに
前回美容室で白髪染めをしてもらったら
暗く仕上がってしまったそうです。

原因は分かりませんが、担当の美容師さんと仕上がりのイメージの
共有が出来ていなかったのかもしれません。

その後、暗くなるのが嫌で根元のリッタチを
セルフカラーでされていたようです。

今回は現在の明るさを活かしつつ、褪色して白髪の染まりが悪いところは
色を入れます。根元に関してはしっかりと白髪をカバーします。

白髪染め前
縮毛矯正とデジタルパーマの履歴があるので毛先の
パサつきがやや気になります。
今後の課題は矯正とデジパの仕上がりが
よくなるようにヘアカラーの計画を立てることでしょう。

薬剤は使い方次第ですが、白髪染めは白髪を染めるためのヘアカラーです。
染料が濃い分、黒髪部分の仕上がりは暗くなりがちです。

リッタチカラーを上手に使ってグラデーションをつけてあげれば
ある程度の明るさをキープしつつ白髪をカバーすることが出来ます。

白髪染め後

色が抜けた様な黄色みを抑えたカラーです。
なぜかデジパも復活しました。

これからしばらくはリッタチで染めて年末ごろに
デジパか矯正をかけれるのではないでしょうか?
今後が楽しみです。

ヘアカラー+SB+ロング
¥5500+¥1500+¥1000(税別)

こちらの記事もご覧ください

初回お試しメニューがございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です