縮毛矯正した髪をコテで巻くパターン

縮毛矯正後

いつも毛先はコテで巻いています

ご新規の縮毛矯正のお客様です。毎回、縮毛矯正はリタッチでされているそうです。今回もリタッチで縮毛矯正をさせていただきました。

縮毛矯正前
縮毛矯正前

根元のクセが4~5センチ伸びている状態です。

縮毛矯正前
縮毛矯正前

始めのカウンセリング時に毛先にクセの戻りがあるように感じたので確認させていただいたところ、「いつも毛先はコテで巻いているので気にならない。」とのことでした。
確かに、巻いてカールをつければ分からない位置でしたし、薬剤を付けてダメージするよりはそっとしておくというコトになりました。

縮毛矯正後
縮毛矯正後

根本のクセはキレイに伸びました。

縮毛矯正後
縮毛矯正後

自然なストレートになっています。

縮毛矯正後
縮毛矯正後

毛先のクセの戻りの部分、結構カールが出ていますが肩より下は巻くので問題ありません。
毎日コテで巻くことが面倒でしたら毛先へのデジタルパーマもありだと思いますが、ツヤがありキレイに見える巻き髪、髪をできるだけダメージさせたくないというご希望がありましたので縮毛矯正のリタッチをさせていただきました。髪の状態と毎日のスタイリングは人それぞれですので、お話を伺ってお客様にマッチしたヘアスタイルをご提案させていただきたいと思います。

担当 三輪



縮毛矯正をかけた後クセが戻ったとき

縮毛矯正後

約4か月ぶりに縮毛矯正をされるお客様

前回は他店で縮毛矯正をしてもらったお客様です。
一部に癖の戻りがあるので今回は新しく伸びた部分と合わせて縮毛矯正させていただきます。

縮毛矯正前
縮毛矯正前

縮毛矯正は一度かけた部分は、次回からかける必要はありませんが、かかり具合や癖の強さによってはクセが戻ることはあります。

縮毛矯正前
縮毛矯正前

内側にもクセが出ています。後頭部の癖は髪がしっかりしていたり、クセが強かったりするので注意する部分です。

縮毛矯正後
縮毛矯正後

今回の施術では髪の根本から4分の1程度縮毛矯正をかけました。
できるだけ髪に負担がかからないように、毛先へ薬剤を塗布することはしませんでした。

縮毛矯正後
縮毛矯正後

内側のクセもキレイに伸びました、とっても自然です。
このお客様のクセの強さと髪の長さの場合1年近くはもたせることができると思います。

担当 三輪




ご新規様の縮毛矯正(美革ストレート)

縮毛矯正をかける前

先日ご来店いただきましたご新規のお客様です。
何年かぶりの縮毛矯正で全体に大きめのウェーブが出ています。

縮毛矯正をかける前
縮毛矯正before
縮毛矯正をかける前
縮毛矯正before

内側にも癖が出ています。濡れている状態ではボリュームは出ていませんが、乾かすとボリュームが出てしまいます。
なるべく自然に、縮毛矯正した後のピンピンの仕上がりは避けたいと思います。

縮毛矯正後
縮毛矯正after
縮毛矯正後
縮毛矯正after

ドライヤーで乾かしただけです。見た目や手触りは良くなっていますが、髪への負担はかかっていますので今後のヘアカラーやお家でのお手入れは注意が必要です。次回の縮毛矯正は半年前後が目安です。

ヘアカラーと縮毛矯正をされている場合で縮毛矯正の仕上がりを優先されるお客様はヘアカラーをしてから一か月以内に縮毛矯正をされることをお勧めします。
ヘアカラーしてある髪としていない髪では使用する薬剤が異なりますので髪の状態を同じにしていただくことで根本付近の髪の癖も伸ばしやすくなります。

投稿者 三輪