髪の収まりを良くするための縮毛矯正

ビカクストレート後

おさまりの悪いくせ毛のお悩みで、ご来店頂きました!

収まりにくい髪
収まりにくい髪

今回は長さは変えず伸ばしていく方向で、カットは整えるだけです!毛先にパサつきがあり、くせ毛だけでなく痛みでよりまとまりにくくなっている状態です。

伸ばしていく為、長さは切れないので、今後のヘアケアの方法などはしっかりお伝えさせて頂きました。

今回の美革ストレートは、毛先までかけるので今以上のダメージが出ないように事前に前処理をして乾燥などを防ぎならが施術を進めていきます!初めの処理でも手触りが変わったりするので、大切なの施術の中のひとつです。

ビカクストレート後
ビカクストレート後

大きなうねりのあるくせはなくなり、毛先までしっかりおさまりました(*^^*)

ただ、見た目は綺麗になりましたがダメージがなくなったわけではないので、今後のヘアケアの仕方で持続性が変わります!

今後の事も考えながら、ご希望のヘアスタイルにより近づけていきたいと思います!

次回はメンテナンスカットとトリートメントをオススメさせて頂きました。

より扱いやすいヘアスタイルになればと思います(*^^*)!

担当 AYAKA



 


多くて広がる髪を扱いやすくするための縮毛矯正(美革ストレート)

ビカクストレート後

うねる、膨らむ、まとまらないクセ毛

地毛でロングヘアまで伸ばされたお客様、毎日頑張って髪を乾かしてこられましたが、もう限界!ということで今日はビカクストレートをさせていただきます。

出来るだけ自然に、ツンツンにならないように仕上げさせていただきます!

まとまらない髪
まとまらない髪

見えるところのクセはそれほど強くありませんが、中のクセの影響でボリュームが出てしまいます。髪の量も多いので毎日のブローは大変です!
ビカクをすることによってお手入れの手間は大幅にカットできます。

内側のクセ
内側のクセ

矯正後のスタイリングは自由自在!

ビカクストレート後の髪は柔らかさが残っているので軽くブラシでブローすれば内巻きに、ヘアアイロンで巻き髪にしても半日で真っすぐに戻ってしまうこともありません。

ビカクストレート後
ビカクストレート後

お客様のクセの強さの場合、半年から長くて一年程は矯正をかけなくても髪のお手入れはラクにできると思います。なるべく自然な仕上がりがご希望の場合や、巻き髪を楽しみたいお客様は、ビカクストレートが適していると思います。

担当 三輪



ハイライトを使ったヘアカラー

ハイライトカラー

ハイライトカラー
ハイライトカラー

前回は全体にカラーとハイライトを、中間から毛先にかけて入れました。

ダメージが出て、毛先の引っ掛かりが出てきたところで、鎖骨までの長さをバッサリカット!

傷んだら切る!って割り切ってる方には、ガンガン攻めたカラーもお勧めします!

伸ばしたい方には要注意のブリーチカラーです!

ブリーチは一度入れると、切ってなくなるまで良くも悪くも残ります。

色味の表現のバリエーションが広がるのがブリーチの良いところですが、リスクが大きいのが難点!

髪の毛のお手入れは必須です!!!

前回入れたハイライトは、今回のヘアスタイルにもバッチリハマりました!

ベースのお色は少し暗めのお色ですが、ハイライトのお陰で透明感のあるボブスタイルに(´◡`๑)

ハイライトカラー
ハイライトカラー

重めが好きだけど、動きが出したい!や、暗めのカラーでも透明感のある色味がいい!って方には、ぜひおススメです!

今後のヘアスタイルと共に、ご相談いただければと思います(*^^*)

担当 AYAKA