縮毛矯正を一度やめてみます

脱 縮毛矯正

今回は縮毛矯正はせずに短くカットします

脱 縮毛矯正
脱 縮毛矯正

約半年前に縮毛矯正させていただきました。今回はショートボブにカットさせていただきます。話し合いの結果、今回は縮毛矯正はしません、毛先に残る矯正の部分については毎朝アイロンで上手いことセットしていただきます。

脱 縮毛矯正
脱 縮毛矯正

内側は半年分の地毛のクセが出ています。表面は真っすぐに見えますが、お客様がアイロンでストレートにしています。

脱 縮毛矯正
脱 縮毛矯正

ショートボブになったことで残った髪の半分は地毛で半分は矯正毛です。毎日アイロンかコテで毛先を丸くする必要があります。手間がかかりますが、元々アイロンを使い慣れていればそれはど苦にはならないかもしれません。上手に使えない場合は練習して使えるようになるか、デジタルパーマで矯正の部分へパーマをかけるか(髪の傷み具合と相談です)、無難に矯正をかけ続けるか。
縮毛矯正やストレートを辞める場合も出来るだけサポートさせていただきますのでご相談ください。

担当 三輪



縮毛矯正をやめるときの髪型


縮毛矯正をやめようと思ったときにどんなヘアスタイルならクセ毛を活かすことが出来るでしょうか?

くせ毛
くせ毛

いままでずっとしてきた縮毛矯正をやめるとき、矯正をやめてどんなヘアスタイルが出来るのか、クセを活かして似合うスタイルはあるのかが大きな不安です。

何年も矯正をかけていると自分のクセがどんなクセだったか想像がつかないですよね?さらに、いままで【クセを伸ばそう】、【ボリュームを抑えよう】としていたスタイリングとクセを活かして【カールやウェーブを出す】、【ボリュームを出す】スタイルングでは全く逆の発想です。

縮毛矯正をやめてクセ毛を活かすときは、まずできるヘアスタイルと似合うヘアスタイルの両立できるポイントを探します。

矯正をやめるといってもポイントで顔周りや前髪だけストレートにする場合もありますし、パーマをかけることもあります。

クセ毛
クセ毛

今まで矯正をしていたのを無理に自毛だけでどうにかしょうとせずに臨機応変に考えてクセを活かすところ、抑えるところのバランスを見てヘアスタイルを創ります。

ヘアスタイルの形や長さは一人ひとり合う、合わないがありますのでこの髪型が一番!というのはありません。長さは比較的ショート寄りのヘアスタイルがクセを活かしやすいことが多く、ボブ、ショートボブ、ショートにされる方が多いです。

くせ毛
くせ毛

毎朝のスタイリングは縮毛矯正の時よりも必要になりますのが、すぐ慣れるので心配はいりませんよ!
縮毛矯正でマンネリを感じているのであれば検討してみる価値はあると思います。

投稿者 三輪


ご新規様の縮毛矯正(美革ストレート)

縮毛矯正をかける前

先日ご来店いただきましたご新規のお客様です。
何年かぶりの縮毛矯正で全体に大きめのウェーブが出ています。

縮毛矯正をかける前
縮毛矯正before
縮毛矯正をかける前
縮毛矯正before

内側にも癖が出ています。濡れている状態ではボリュームは出ていませんが、乾かすとボリュームが出てしまいます。
なるべく自然に、縮毛矯正した後のピンピンの仕上がりは避けたいと思います。

縮毛矯正後
縮毛矯正after
縮毛矯正後
縮毛矯正after

ドライヤーで乾かしただけです。見た目や手触りは良くなっていますが、髪への負担はかかっていますので今後のヘアカラーやお家でのお手入れは注意が必要です。次回の縮毛矯正は半年前後が目安です。

ヘアカラーと縮毛矯正をされている場合で縮毛矯正の仕上がりを優先されるお客様はヘアカラーをしてから一か月以内に縮毛矯正をされることをお勧めします。
ヘアカラーしてある髪としていない髪では使用する薬剤が異なりますので髪の状態を同じにしていただくことで根本付近の髪の癖も伸ばしやすくなります。

投稿者 三輪