縮毛矯正をやめるときの髪型


縮毛矯正をやめようと思ったときにどんなヘアスタイルならクセ毛を活かすことが出来るでしょうか?

くせ毛
くせ毛

いままでずっとしてきた縮毛矯正をやめるとき、矯正をやめてどんなヘアスタイルが出来るのか、クセを活かして似合うスタイルはあるのかが大きな不安です。

何年も矯正をかけていると自分のクセがどんなクセだったか想像がつかないですよね?さらに、いままで【クセを伸ばそう】、【ボリュームを抑えよう】としていたスタイリングとクセを活かして【カールやウェーブを出す】、【ボリュームを出す】スタイルングでは全く逆の発想です。

縮毛矯正をやめてクセ毛を活かすときは、まずできるヘアスタイルと似合うヘアスタイルの両立できるポイントを探します。

矯正をやめるといってもポイントで顔周りや前髪だけストレートにする場合もありますし、パーマをかけることもあります。

クセ毛
クセ毛

今まで矯正をしていたのを無理に自毛だけでどうにかしょうとせずに臨機応変に考えてクセを活かすところ、抑えるところのバランスを見てヘアスタイルを創ります。

ヘアスタイルの形や長さは一人ひとり合う、合わないがありますのでこの髪型が一番!というのはありません。長さは比較的ショート寄りのヘアスタイルがクセを活かしやすいことが多く、ボブ、ショートボブ、ショートにされる方が多いです。

くせ毛
くせ毛

毎朝のスタイリングは縮毛矯正の時よりも必要になりますのが、すぐ慣れるので心配はいりませんよ!
縮毛矯正でマンネリを感じているのであれば検討してみる価値はあると思います。

投稿者 三輪


ご新規様の縮毛矯正(美革ストレート)

縮毛矯正をかける前

先日ご来店いただきましたご新規のお客様です。
何年かぶりの縮毛矯正で全体に大きめのウェーブが出ています。

縮毛矯正をかける前
縮毛矯正before
縮毛矯正をかける前
縮毛矯正before

内側にも癖が出ています。濡れている状態ではボリュームは出ていませんが、乾かすとボリュームが出てしまいます。
なるべく自然に、縮毛矯正した後のピンピンの仕上がりは避けたいと思います。

縮毛矯正後
縮毛矯正after
縮毛矯正後
縮毛矯正after

ドライヤーで乾かしただけです。見た目や手触りは良くなっていますが、髪への負担はかかっていますので今後のヘアカラーやお家でのお手入れは注意が必要です。次回の縮毛矯正は半年前後が目安です。

ヘアカラーと縮毛矯正をされている場合で縮毛矯正の仕上がりを優先されるお客様はヘアカラーをしてから一か月以内に縮毛矯正をされることをお勧めします。
ヘアカラーしてある髪としていない髪では使用する薬剤が異なりますので髪の状態を同じにしていただくことで根本付近の髪の癖も伸ばしやすくなります。

投稿者 三輪


前髪だけ、クセの気になるところだけを縮毛矯正する方法もあります


クセの出やすい部分は一人一人異なりますが、その中でも前髪、お顔周り、後頭部の中の方のクセが気になるお客様が多いように感じます。

前髪、お顔周りのうねりは鏡をみたときに特に気になると思います。中の方のクセはボリュームが出てスタイルのバランスが崩れやすいです。

前髪だけ、お顔周りだけの縮毛矯正でも全体との調和を考えて施術しますのでご安心ください。前髪だけ他の部分と馴染まないということもございません。

髪のボリュームが出すぎてしまうような場合は、髪の量を梳きバサミなどで軽くし過ぎてしまうと余計にクセが出てしまうこともあります。ボリュームの調節=軽くする、ではなくクセの状態によっては部分的に矯正した方が良いこともありますのでご相談ください。

投稿者 三輪

こちらの記事もご覧ください


初回お試しメニューがございます