縮毛矯正をやめようと思ったときにどんなヘアスタイルならクセ毛を活かすことが出来るでしょうか?

くせ毛
くせ毛

いままでずっとしてきた縮毛矯正をやめるとき、矯正をやめてどんなヘアスタイルが出来るのか、クセを活かして似合うスタイルはあるのかが大きな不安です。

何年も矯正をかけていると自分のクセがどんなクセだったか想像がつかないですよね?さらに、いままで【クセを伸ばそう】、【ボリュームを抑えよう】としていたスタイリングとクセを活かして【カールやウェーブを出す】、【ボリュームを出す】スタイルングでは全く逆の発想です。

縮毛矯正をやめてクセ毛を活かすときは、まずできるヘアスタイルと似合うヘアスタイルの両立できるポイントを探します。

矯正をやめるといってもポイントで顔周りや前髪だけストレートにする場合もありますし、パーマをかけることもあります。

クセ毛
クセ毛

今まで矯正をしていたのを無理に自毛だけでどうにかしょうとせずに臨機応変に考えてクセを活かすところ、抑えるところのバランスを見てヘアスタイルを創ります。

ヘアスタイルの形や長さは一人ひとり合う、合わないがありますのでこの髪型が一番!というのはありません。長さは比較的ショート寄りのヘアスタイルがクセを活かしやすいことが多く、ボブ、ショートボブ、ショートにされる方が多いです。

くせ毛
くせ毛

毎朝のスタイリングは縮毛矯正の時よりも必要になりますのが、すぐ慣れるので心配はいりませんよ!
縮毛矯正でマンネリを感じているのであれば検討してみる価値はあると思います。

投稿者 三輪