縮毛矯正でサラサラの髪になる!?

ストレートヘア

縮毛矯正をかけるだけでサラサラの髪になることはできる?

縮毛矯正の理想のイメージはサラサラ、ツヤツヤのキレイな髪ですよね!クセ毛をどうにかしたい、と悩んでいるのなら毛先までツヤがあってなめらかな髪に憧れたことがあるのではないでしょうか?

ストレートヘア
ストレートヘア

縮毛矯正をかける【だけ】でサラサラの髪にすることは可能です。

でもキレイな状態を維持するには矯正をかけたあとの髪のお手入れはそれ以上に重要ですよ。

サラサラを維持するには?

矯正をかけたことがある方はすでにご存じかと思いますが、縮毛矯正は確実に髪を傷めます。「サラサラ、ツヤツヤになる=髪が健康」ではありません。

サラサラな髪を維持するには髪にそれ以上負担をかけないことです。
ダメージの原因になりやすいことは
・ヘアカラー
・洗い方
・乾かし方

縮毛矯正した髪へのヘアカラー

縮毛矯正した髪へのヘアカラーで気を付けることは髪の色を明るくしたり、暗くしたりを繰り返さないこと、そのたびに全体をカラーリングすると髪への負担は大きくなります。全体をカラーリングする回数をなるべく少なくするとその分髪は傷みにくくなります。根本のリタッチを上手に活用して下さい。リタッチについてはこの記事を参考にして下さい。

髪を傷めない上手な髪の洗い方

上手な髪の洗い方はご存知ですか?髪を洗うのですが髪は洗いません。シャンプーをよく泡立てて頭皮を洗います。頭皮を指の腹でマッサージするように洗うことで髪の毛同士が擦れて汚れが落ちます。髪同士の摩擦を軽減させるのが泡の役割です。とくにロングヘアの方は髪をゴシゴシと擦っていたら要注意です。濡れている髪はとても傷みやすい状態なのでしっかり泡立てて下さい。

髪の正しい乾かし方

シャンプーの時と同様に髪が濡れている状態はダメージを受けやすいので優しく扱いましょう。髪が絡んでいれば目の粗いコームでやさしく梳かします。その後タオルドライで頭皮の水分をとります。タオルを被って洗う時と同じように指の腹で優しくマッサージするように水気を取ります。毛先はタオルで髪を挟むようにしてください。ドライヤーもまずは頭皮を乾かします。乾きにくい後頭部や耳の後ろ当たりから乾かし始めて、だんだん毛先を乾かすイメージです。

とても地味ですがサラサラをキープするにはとても重要なことです

シャンプーや乾かし方はとても面倒に感じると思いますが、毎日の積み重ねが半年後、一年後のキレイな髪を創ります。ヘアケアというとトリートメントや洗い流さないトリートメントが真っ先に思い浮かびますが、どんなモノを使ってもお手入れの方法が違うと効果は半減します。まずは正しい方法で髪を労わってあげてください。

投稿者 三輪


髪質は年齢と共に変化します

クリスタルカラー

いままでと同じように手入れしているのに髪がまとまりにくい、扱いづらいと思うことはありませんか?

髪質は年齢と共に変化するものです

代表的な変化は
・白髪がではじめた
・ツヤが出ない
・まとまらない
・乾燥する
・ボリュームが出ない
・髪が細くなった
・うねりが出てきた
・髪一本一本がデコボコしている
etc….

髪の質が変われば当然お手入れの方法を変える必要があります。
ドライヤーのかけ方を変える、シャンプーやスタイリング剤を変えるのも効果があるかもしれません。
それと同時にヘアカラーやパーマも髪にできるだけ負担をかけない方法を選ぶべきではないでしょうか?
クリスタルカラー

いままでくせ毛だと思っていなかったのになんだかまとまりが悪い気がする。
【フォルムコントロール+カット】¥12.000~がおススメです。
髪をまとまりやすくして、毎朝のスタイリングがとても簡単になります。
ヘアカラーの繰り返しで髪のダメージ、パサつきが気になる、ツヤが出にくくなった。
【クリスタルカラー】¥6.000~がおススメです。
新しく伸びてきたところはしっかり白髪をカバーして、毛先の部分の髪にはとにかく優しい処方です。
些細なことでも結構ですのでご相談下さい。
クリスタルカラー

初回お試しメニューがございます


アクセス


髪、伸ばします!

after

現在髪を伸ばしている途中のTさん。
本日のメニューはヘアカラーとトリートメントがメインでカットは微調整です。
カラー前のカウンセリングはこんな感じでした。

僕「今日はどんな感じにしますか?」

Tさん「インナーカラーしようかな?」

僕「もしかしてインナーカラーって、髪の内側だけハイトーンカラーで染めてチラリと見える感じがお洒落なインナーカラー?」

Tさん「そうです….。でも今は髪の毛伸ばしてる途中なのでブリーチ無しでインナーカラーってできます?」

(ダメージが気になるので)

僕「ブリーチ無しでインナーカラーは出来るけど、アウター(インナーカラーじゃないところ)は今より暗い仕上がりになっちゃいますよ。」

(通常はインナー部分にブリーチをして、かなり明るくしてからもう一度ヘアカラーで希望の色を出します。
ブリーチ無しで明るさの差を作ろうとするとアウターを暗くするしかないわけです。)

Tさん「それはちょっと….。暗いのは似合わない気がするので、じゃあ今回は普通に染めます。

僕「そうですねぇ、髪を伸ばすのならそれが一番いいでしょう!」

Tさん「あっ!!じゃあ肩下まで伸ばしてからブリーチでインナーカラーします!そのあと傷んだら切ればいいから!」

「それは良いけど伸ばす目的が変わってますね(笑)」

after
after

本当に伸ばしたい!けどいつも切っちゃう人は

髪を伸ばす場合は、どこまで伸ばすか、どのようなヘアスタイルにしたいかを出来るだけ明確にしていただいた方が挫折せずにすみます。

ゴールまであと10㎝でしたら、最短で10ヶ月前後伸ばすことになります。ゴールまでの間に飽きることなく、嫌になることなく伸ばしたいですね。

伸ばしている途中のヘアスタイルやスタイリングの方法も始めの段階でお伝えさせていただき、イメージをもっていただきます。計画を立てておけばどの段階が大変で、どれ位頑張れば良いのか分かるので安心です。
途中で気が変わることはよくありますのでそれはそれで。

担当  三輪

こちらの記事もご覧ください


初回お試しメニューがございます

アクセス