ご新規の縮毛矯正のお客様、前回はクセの伸びが少し甘かったようです。

縮毛矯正 after

ご新規で縮毛矯正のお客様です。
前回の縮毛矯正ではクセが少し残ってしまい、気にはなるけどダメージが心配でかけ直しはしなかったそうです。

前回の部分をかけずに、この半年で伸びた部分だけをかけることは出来ますが、馴染みが悪いので、今回は前回の部分も含めて矯正させていだだきます。

もう1つお悩みは、少し出てきた白髪です。いままではおしゃれ染めでヘアカラーされていたそうですが、どうしても気になるということでしたので、いまの明るさをキープしながら出来る白髪染をご提案させて頂きました。ヘアカラーはまた次回させていただきます。

縮毛矯正 before
縮毛矯正 before

ロングヘアなので、ある程度クセが収まって見えますが、内側にもクセがあります。出来るだけピンピンにならないように、自然に仕上げたいと思います。

縮毛矯正 before
縮毛矯正 before

全体の根元から3分の1ほど矯正させていただきました。毛先の矯正はクセが伸びていたので今日はノータッチです。

縮毛矯正 after
縮毛矯正 after
縮毛矯正 after
縮毛矯正 after

今後は毛先のダメージがこれ以上進行しないように施術させていただくことが一番です。少し時間がかかりますが、少しづつカットしながら改善していきたいと思います。

担当 三輪



重ためボブにはハイライト!

ボブにハイライトカラー

先日美革ストレートでご来店頂き、本日はヘアカラーにお越し頂きました!

ボブスタイルは、お手入れが簡単でストレートの持ちが良いことが特徴です。
短くしたいけど広がりたくない。そんなヘアスタイルをご希望の方へご提案させて頂いております。

弱点は、雰囲気が少し重たく見え過ぎてしまう場合があります。

今回は重めのボブに対し、見た目を少し軽くする為、ハイライトのご提案をさせて頂きました!

実際のベースのヘアカラーは、少し暗めですが、ハイライトを加える事で、より立体感のあるスタイルに仕上がります!

* ブリーチ剤使用の為カウンセリングで、今の状態でどうなるか、今後のヘアケアなどのお話もさせて頂いております。

ボブにハイライトカラー
ボブにハイライトカラー

スッキリとしたボブに、ハイライトで立体感を出しているので、まとまっているけど軽やかな雰囲気になりました(*^^*)

ハンドブローでのお仕上げなので、お家でも再現しやすいスタイルにさせて頂いております!

美革ストレートに関しては、毎回癖が伸びた部分へ(リタッチ)かけていく方法でしているで、今後もブリーチ部分になるべく負担をかけないようにご提案させて頂いております!

あとは、どれだけ痛めずに持続させるかが鍵になります!うるつや髪にはヘアケアは必須ですよ〜♪( ´▽`)

*美革ストレートとといっても、髪の毛に負担のかかる施術になる為、ハイライトとの相性がすごく良いわけではありません。今の状態から、どのぐらいのダメージに繋がるか、今後のヘアースタイルに悪い影響にならないかなどは、初めにしっかりお話をさせていただき、どこの部分をこだわりとして最優先にするかを決めていきます!なので、全てYES!とお答え出来ない場合もあります。今後のこうなりたい!により近づけるヘアースタイルのご提案させて頂ければと思います!

特に今は女子の敵!乾燥の時期です!髪の毛もお肌も保湿を心がけて、カラカラ時期を乗り越えましょう!٩( ᐛ )و

担当 ayaka 



縮毛矯正を一度やめてみます

脱 縮毛矯正

今回は縮毛矯正はせずに短くカットします

脱 縮毛矯正
脱 縮毛矯正

約半年前に縮毛矯正させていただきました。今回はショートボブにカットさせていただきます。話し合いの結果、今回は縮毛矯正はしません、毛先に残る矯正の部分については毎朝アイロンで上手いことセットしていただきます。

脱 縮毛矯正
脱 縮毛矯正

内側は半年分の地毛のクセが出ています。表面は真っすぐに見えますが、お客様がアイロンでストレートにしています。

脱 縮毛矯正
脱 縮毛矯正

ショートボブになったことで残った髪の半分は地毛で半分は矯正毛です。毎日アイロンかコテで毛先を丸くする必要があります。手間がかかりますが、元々アイロンを使い慣れていればそれはど苦にはならないかもしれません。上手に使えない場合は練習して使えるようになるか、デジタルパーマで矯正の部分へパーマをかけるか(髪の傷み具合と相談です)、無難に矯正をかけ続けるか。
縮毛矯正やストレートを辞める場合も出来るだけサポートさせていただきますのでご相談ください。

担当 三輪