縮毛矯正した髪をコテで巻くパターン


いつも毛先はコテで巻いています

ご新規の縮毛矯正のお客様です。毎回、縮毛矯正はリタッチでされているそうです。今回もリタッチで縮毛矯正をさせていただきました。

縮毛矯正前
縮毛矯正前

根元のクセが4~5センチ伸びている状態です。

縮毛矯正前
縮毛矯正前

始めのカウンセリング時に毛先にクセの戻りがあるように感じたので確認させていただいたところ、「いつも毛先はコテで巻いているので気にならない。」とのことでした。
確かに、巻いてカールをつければ分からない位置でしたし、薬剤を付けてダメージするよりはそっとしておくというコトになりました。

縮毛矯正後
縮毛矯正後

根本のクセはキレイに伸びました。

縮毛矯正後
縮毛矯正後

自然なストレートになっています。

縮毛矯正後
縮毛矯正後

毛先のクセの戻りの部分、結構カールが出ていますが肩より下は巻くので問題ありません。
毎日コテで巻くことが面倒でしたら毛先へのデジタルパーマもありだと思いますが、ツヤがありキレイに見える巻き髪、髪をできるだけダメージさせたくないというご希望がありましたので縮毛矯正のリタッチをさせていただきました。髪の状態と毎日のスタイリングは人それぞれですので、お話を伺ってお客様にマッチしたヘアスタイルをご提案させていただきたいと思います。

担当 三輪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です