超ロングヘアの縮毛矯正


10数年ぶりの縮毛矯正
久々に縮毛矯正をかけたMさんのお話です。

Mさんはこの2年半ほど担当させていただいています。

初めて担当させていただいたときはダメージによるパサつきや
引っ掛かり、くせ毛のうねりがあるため扱いづらさに悩まれていました。

超ロングヘアです、すぐにダメージを無くすことは出来ません。
(ボブやショートにカットすれば可能です)
気長にコツコツとダメージ部分をカットしていく方法と
ヘアカラーの際にはダメージの蓄積を避けるために
リタッチカラーをメインに染めていく方法を提案しました。

2年半経ってダメージの大きい部分はほぼ取れました。

それでもやはりくクセが気になるということで
今回はビカクストレート(縮毛矯正)をすることになりました。

全体に大きめのうねり、お顔周りはうねりが強く出ています。
でも大丈夫!きれいに、できるだけ自然に仕上げます。
毛先ピンピン、ツンツンの縮毛矯正はもちろんNGです!

ビカクロングヘア

なかなか自然な仕上がり、
もともとブローの技術はプロ級のMさんですが(私より上手かもしれません)
スタイリングにかける時間は半分になったのではないでしょうか?
髪のダメージやクセ毛でお悩みの方、ご相談ください!!

このメニューは
カット+弱酸性ビカクストレート+トリートメント(ホームケア付き)+スーパーロング
¥20500

コチラの記事もあわせてご覧ください。
>>自然な縮毛矯正「ビカクストレート」<<

>>傷んだ髪にも縮毛矯正はできますか?<<

>>graciaが初めてのお客様へ<<
初回お試メニューがございます。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です