明るい白髪染め

白髪染め前

「白髪を染めると全体が暗くなってしまうんです。」

ブログを読んでいただいたご新規様。
本当は明るい仕上がりが希望なのに
前回美容室で白髪染めをしてもらったら
暗く仕上がってしまったそうです。

原因は分かりませんが、担当の美容師さんと仕上がりのイメージの
共有が出来ていなかったのかもしれません。

その後、暗くなるのが嫌で根元のリッタチを
セルフカラーでされていたようです。

今回は現在の明るさを活かしつつ、褪色して白髪の染まりが悪いところは
色を入れます。根元に関してはしっかりと白髪をカバーします。

白髪染め前
縮毛矯正とデジタルパーマの履歴があるので毛先の
パサつきがやや気になります。
今後の課題は矯正とデジパの仕上がりが
よくなるようにヘアカラーの計画を立てることでしょう。

薬剤は使い方次第ですが、白髪染めは白髪を染めるためのヘアカラーです。
染料が濃い分、黒髪部分の仕上がりは暗くなりがちです。

リッタチカラーを上手に使ってグラデーションをつけてあげれば
ある程度の明るさをキープしつつ白髪をカバーすることが出来ます。

白髪染め後

色が抜けた様な黄色みを抑えたカラーです。
なぜかデジパも復活しました。

これからしばらくはリッタチで染めて年末ごろに
デジパか矯正をかけれるのではないでしょうか?
今後が楽しみです。

ヘアカラー+SB+ロング
¥5500+¥1500+¥1000(税別)

こちらの記事もご覧ください

初回お試しメニューがございます。


ブルージュカラーのボブスタイル

ブルージュボブ

数年前から綺麗のお手伝いを
させて頂いているK様。

初めの頃はセミロングで
長さを保つようなスタイルでした。

バッサリ切られてから「もう伸ばせれない~」と
最近はボブスタイルを継続中 (๑˃̵ᴗ˂̵)

K様はもともとストレートな髪質です。
季節や気分によってパーマをかけたり
ハイライトを入れたり。

髪の毛の長さを変えずに
雰囲気をその時その時で変えれる
ご提案をさせて頂いております。

K様の場合、ヘアカラーの “褪色が早い” のと
いつも “赤味” や “オレンジ味” が出やすいので
髪質が柔らかく見えるブルー系のお色を入れさせて頂いてます。

かな~り ブルー濃いめで 染めてます ٩( ᐛ )و
ブルージュボブ

お客様一人一人、希望されるお色と
元々持っている髪質や色素によって
染まり具合が変わります。

足りない色味を足したり、削ったりして
カラー剤の調合をさせて頂いてます♬

K様はいつもブルー系やグリーン系ですが
薬剤はいつも同じ調合ではなく
少し変えて、隠し味も入れたりしてます (๑˃̵ᴗ˂̵)

お客様の理想により近づけれるように
薬剤選定も慎重にさせて頂いております!

今回は、半年以上前に入れていた
ハイライトが残っていたので
毛先にかけて綺麗なブルージュになりました (๑˃̵ᴗ˂̵)
ブルージュボブサイド
いつもすごく気に入ってもらえて
「ずっとこの色が保てればいいのに~」
と言って頂きます!

今の時期、海やプールに行ったり
外に出る機会が増えて紫外線を浴びたりする事で
色が抜けやすくなってしまうので
UV対策やヘアケアは怠らずに Σ(-᷅_-᷄๑)

まだまだ、夏を満喫されるようなので
お土産話楽しみにしております~(๑˃̵ᴗ˂̵)

カット+ヘアカラー+トリートメント (ホームケア付き)
¥4000+¥5500+¥4000

こちらの記事もご覧ください

初回お試しメニューがございます。

 


赤っぽく見えない黒髪

アレンジロング

アレンジロング
こんにちは、graciaの森です。
長年担当させていただいているお客様からご紹介いただいたI様です。
担当させていただいて2年半ほど経ちます。
今回は前髪カット+ヘアカラー+トリートメントのメニューです。
前髪カットのみでも定期的にお手入れにご来店いただく
女子力の高いI様!いつもありがとうございます!
前髪は生え癖などで自分では思うようにカットできない方が多いと思います。
ちょっとした長さや厚みでお顔の印象が変わる大切なポイントです。
ぜひ美容師にお任せください!!
前髪カット→¥500

ヘアカラーはしばらく明るくしていた髪を
「赤っぽく見えない黒髪にしたい。」とのことでした。
暗めのトーンでヘアカラーされる方の中には
職場で暗い色しか染められない、、、もともと黒い色が好き
理由はそれぞれですね。
ライフスタイル、好みに合わせてヘアカラーを
一緒に考えご提案させていただきます。

仕上げはアレンジをさせていただきました。
とても喜んでいただけて嬉しかったです💗
夏は明るい色の服が多くなります。
髪色が暗めでもちょっとアレンジするだけで
軽やかに、雰囲気も明るく見えますよ💕

夏は楽しいイベントがたくさん!!
祭りやフェス、花火大会、そんなときにも少しアレンジすると
更に気分もアップ⤴
暑さに負けず楽しい夏を過ごしましょう💓

ご新規様
カット+ヘアカラー+トリートメント(ホームケア付き)
30%off 
¥12500→¥8750
長さ料金、特殊カラー、消費税は別途頂戴致します。


ショートスタイル、濃厚アッシュカラー

ショート仕上がり横

ショート仕上がり横

ショートからロングへと伸ばされていた I 様 。

この夏の暑さに負けました!泣

との事で、再びショートにバッサリ !

以前されていた、ショートスタイルの

お写真を持ってきてもらいましたが

「せっかく切るので、以前とは少し雰囲気を変えましょう!」

とお話をさせて頂きました。

ヘアカラーは、4年ぶりとの事です。

明るすぎず、ほんのり染めた雰囲気のブラウンがご希望でした!

「いつも赤味が残ってしまう。」

との事でしたので..

濃厚アッシュで柔らかブラウンに♬*

柔らかいお色にもなり

「色がこんなにアッシュ系になったことないっ(*´꒳`*)

これで夏が過ごせるー!」

とすごく喜んで頂きました!

ヘッドスパもさせて頂き

夏の頭皮対策もバッチリです!

汚れも疲れもスッキリ~の

ヘッドスパが大好評ですので

ぜひ、お試しくださいっ♬*

ショートにおススメ!濃厚アッシュカラー✙夏対策ヘッドスパ

カット(¥4000)+全体カラー(¥5500)+ヘッドスパ15分(¥1500)

¥ 11880(税込み)

ショート仕上がりうしろ


明るい白髪染めってできる?

リタッチカラー

最近少し目立つようになってきた白髪

白髪を染めたいけれど暗くはしたくない!
いままで明るいカラーだったのに突然暗くなるのは嫌!
根元が伸びてきて白髪が目立つのが嫌!

白髪染めだから明るく出来ないと思っていませんか?

白髪を染める方法はいくつかあります。
①白髪の染まるギリギリの明るさで染める
②グラデーションに染める
③とても明るくしたい場合は隠すよりぼかす
④発想を変えて活かす

この他にもまだまだありますが
まずはこの4つを順番に説明します。

①白髪の染まるギリギリの明るさで染める
ギリギリの明るさとは、髪質にもよりますが
7~8明度といわれています。
このくらい↓

日本人の地毛の明るさが4~5明度なので
暗くはない仕上がりだと思います。

②グラデーションに染める
グラデーションに染めるというのは
根元の新しく伸びてきた部分は白髪の染まる明るさ(7~8明度)。
それ以外の部分はもう少し明るい9~10明度程に染めます。
一度グラデーションにしてしまえば次回からはリタッチカラーを繰り返すだけ。
自然にグラデーションになります。
髪にかかる負担が少ないのでおススメです。

③とても明るくしたい場合は隠すよりぼかす
どうしても11~13明度くらい明るく染めたい、髪に透明感を出したい。
そんなときは白髪を隠すのはもうやめましょう。ぼかします。
全体が明るくなれば白髪との明るさの差も小さくなるので気になりにくいです。
白髪が染まるかというとほとんど染まっていません。
いませんが馴染んで目立ちにくくなります。

④発想をかえて活かす
隠さずに活かします。
③をよりポジティブにとらえると”ぼかす”から”活かす”にかわります。
ハイライトを入れてデザインの一部にしたり
ヘアマニキュアで染めてメッシュのように見せたりします。

ハイライト

明るいところと暗いところを作ると伸びてきた根元の境目も目立ちにくいですよ。

白髪だから明るく出来ない、暗く染めなければいけないということはありません

とくに白髪の量が少ないうちは、工夫次第でいままでと同じような
明るさの仕上がりも可能だと思います。
白髪が気になったら担当の美容師さんに相談するのが一番ですよ。