縮毛矯正のリタッチ

ビカクリッタチ比較

縮毛矯正でリタッチをする理由

ビカクストレート(縮毛矯正)でリタッチをする主な理由は
ダメージを蓄積させたくない。
毛先は矯正が残っていてクセが出ていない。
この2つです。

前回の矯正から4,5ヵ月ほど経過されたお客様。

ビカクリタッチ前

根元のクセが出てきています。
表面のクセがそれほど強くないので
まだ持たせられそうですが
ボリュームが気のなるとのことです。

この場合は間違いなく伸びたところをメインに
お薬を塗布します。

ダメージの蓄積が少ないと後からパーマを
かけたくなったときに
かけられる…カモしれません。
ヘアカラーもされているのでダメージに関しては
シビアに判断させていただきます。

ビカクリタッチ後

ツヤも出てキレイにおさまりました。

矯正をかけると髪がサラッとしてダメージを感じにくく
なりますが、そんな気がするだけで確実に負担は
かかりますのでお忘れなく。

ヘアカラーと矯正、どちらもしている場合は計画を立てて
リタッチを上手に使っていきましょう。

投稿者 三輪

初回お試しメニューがございます


高校生の縮毛矯正

学生ビカク後

10代の髪の悩み

お客様のご紹介で来てくれた高校生のKさん。
メニューはビカクストレート(縮毛矯正)+毛先
ちょこっとカットでした。

ビフォーはこんなウェーブです。
学生ビカク前
内側のクセがなかなか頑固そうです。
毛先は多少ダメージがありますが
後でカットするので深く考えません。

いまは収まらないので結っていることが多いそうです。
朝のアイロンだけでは高温多湿でクセが戻ります。

初めての縮毛矯正はおそらく
期待と不安でいっぱいでしょう。

クセ毛の人が初めて矯正すると
本当に生まれ変わったような気持ちになります。
したことがある人には分かると思います。

施術の流れを説明して手入れの方法を話して
夏休みの宿題のはかどり具合を聞いて
約2時間後。

学生ビカク後バック
学生ビカク後バック内
内側もきれいに伸びました。

仕上がった後に「ヤバイっ!」って
言ってくれたので期待に応えられたと理解しておきました。

僕も10代の頃はクセ毛で悩みました
それもあってこの仕事を選びました。
今では一つの個性として、分かりやすい特徴だと
思えて気に入っています。
そう思えるのは矯正したり、丸坊主にしたり
パーマをかけたり色々してみて
一周回って戻ってきたような感じです。

クセを活かすべきとか、矯正するべきとか
どれが正解というのはありません。
ただ、クセがあるからあのスタイルはできない
似合わないと決めつけてしまわずに
色々チャレンジしてみて欲しいです。

投稿者 三輪

高校生までの限定セットメニュー
ビカクストレート+カット
¥8000(税別・長さ料金別)

こちらの記事もご覧ください

初回お試しメニューがございます。


初めての縮毛矯正

Oさんビカク前

初めて縮毛矯正します

5年ほど担当させていただいているOさん。
クセの強さが強くもなく、弱くもなく、矯正をかけなくてもスタイリングを
頑張れば何とかまとまる髪です。

前回ご来店の際に自然に真っ直ぐになる矯正のお話をさせていただきました。
いままでの矯正では、ピンピンになり過ぎてしまうので
なかなかおススメする気にはなりませんでしたが
ビカクストレートなら自然に仕上がるのでOさんにピッタリだと思ったからです。

髪のコンディションは問題ありません、こんなことも有ろうかとヘアカラーは
リッタチを基本にしてました。

今回はヘアカラーも同日施術です。もちろんリタッチですよ。
通常は別日に行いますが髪の状態と予約の状況で変わります。

Oさんビカク前

とりあえずリタッチを先に済ませて、矯正する前はこんな感じ。
大きいうねりがあります、裾が広がりやすいのと
表面の細い髪がふわふわしてしまいます。

Oさんビカク後

こんな感じになりました。自然です。直毛の人からすれば普通です。
クセ毛の人はこの普通っぽさ、洗って乾かして出来上がりなスタイルになりたいと
思う方がたくさんみえます。

毎朝ブローやアイロンでクセづけるのも大変です。
お昼過ぎには湿気を吸い込んで崩れてきますし。

Oさんは「これならボブにしてもいいかも。」
僕が担当させていただいているこの5年間はずっとロングヘアでした。
ついにスタイルチェンジする時が来ましたね、次回が楽しみです。

カット+リタッチ+ビカクストレート
¥4000+¥5500+¥9000=¥18500(税別)

こちらの記事もご覧ください

初回お試しメニューがございます。



ボブと縮毛矯正の相性

ビカクボブ

縮毛矯正とボブスタイルについて

縮毛矯正のスタイルでイメージするのはサラサラのロングヘアでしょうか?
一般的に縮毛矯正をかけた髪はロングなほど矯正が長持ちします。
クセのウェーブが髪の重みで引っ張られる為です。

肩上のボブでは間違いなくロングに比べて持ちは悪いでしょう。
でも、「いつもロングだと飽きるからボブにしたいんです。」
そういうお客さんが多いんです。

ボブ+縮毛矯正の不安要素

・持ちが悪い
・毛先パッツンパッツンの市松人形みたいになりそう

持ちは悪いです。ロングが半年持つならボブだと3ヶ月が限度です。

毛先ピンピンは不自然です。
自然な内巻きになるようにカットして矯正をかけます。

持ちが悪いのを理解して頂いた上でボブに縮毛矯正かけさせていただきます。

ボブに矯正のお客様

肩下ボブから肩上ボブのパターンです。
前回の矯正は去年の11月頃、約9か月ぶりの矯正です。
これは、、、、、期間を空けすぎです。

肩下ボブ
中のクセ

ウエットの状態で分かりにくいですが、うねって裾が広がるクセ毛です。
ここ最近は毎朝ストレートアイロンでクセと格闘していた模様。
目標は朝のお手入れを限りなく簡単に、秒単位での短縮を目指しました。

ビカクボブ

自然な丸みも出て中のクセもスッキリ取れました。

中のクセ取れた

「朝ラクそ~⤴」いただきました。
今度は3ヶ月以内にきてくださいね!!

こちらの記事もあわせてご覧ください。

初回お試しメニューございます。



超ロングヘアの縮毛矯正

ロング縮毛矯正

10数年ぶりの縮毛矯正

久々に縮毛矯正をかけたMさんのお話です。
Mさんはこの2年半ほど担当させていただいています。

初めて担当させていただいたときはダメージによるパサつきや
引っ掛かり、くせ毛のうねりがあるため扱いづらさに悩まれていました。

超ロングヘアです、すぐにダメージを無くすことは出来ません。
(ボブやショートにカットすれば可能です)
気長にコツコツとダメージ部分をカットしていく方法と
ヘアカラーの際にはダメージの蓄積を避けるために
リタッチカラーをメインに染めていく方法を提案しました。

2年半経ってダメージの大きい部分はほぼ取れました。

それでもやはりくクセが気になるということで
今回はビカクストレート(縮毛矯正)をすることになりました。

全体に大きめのうねり、お顔周りはうねりが強く出ています。
でも大丈夫!きれいに、できるだけ自然に仕上げます。
毛先ピンピン、ツンツンの縮毛矯正はもちろんNGです!

ビカクロングヘア

なかなか自然な仕上がり、
もともとブローの技術はプロ級のMさんですが(私より上手かもしれません)
スタイリングにかける時間は半分になったのではないでしょうか?
髪のダメージやクセ毛でお悩みの方、ご相談ください!!

このメニューは
カット+弱酸性ビカクストレート+トリートメント(ホームケア付き)
+スーパーロング

¥20500

こちらの記事もあわせてご覧ください。

初回お試しメニューがございます